何も知らない子ども達

こないだ、

子ども達を連れて公園に。



いつも遊びに行くときは妻は居ない。




「お母さんも一緒にどう?」

と、誘っても

「いや・・・私はいい・・・」

と。









子ども達はそれを聞くと


「えー!たまには一緒に行こうよ!」

と、妻に攻撃。







そんな

何も知らない子ども達を見ていると

切ない・・・。





ごめん。

本当にごめん・・・・。

と、心の中で子ども達に謝る。





子どもには何の罪もない。

本当にその通りだ。


だから何も変えたくない。





でも、

変わってしまったのは妻だけだ・・・。






母や妻ではなく、

女として優先してしまった妻に

そんな子ども達の気持ちや

僕の想いは届かない。








どっぷり彼にはまった妻。

そんな人でも、

いつか目を覚ましてくれるのだろうか。






まだ少しの希望に期待して

離婚協議再開と決断は

先送りしている。






恐らく、

そのうちシビレを切らして

妻の方から「話をしよう」と言ってくるはずだ。






不倫事実の発覚から3年の時効まで

まだ時間はある。


ゆっくり考えて、いつか決断しなければならない。






子ども達をどうすれば・・・。

いや、僕らがどうするなんて事じゃない。


いつか真実を話して、

子ども達が自分で判断する。


僕らが決めるんじゃなく、

子ども達が決めるんだ。



いつか

そんな判断をさせてしまう事に

また心が痛くなる・・・。


ごめんね。


ごめんね。



今はいっぱい

お父さんと色んな所に行って

思い出を作ろうね・・・。



君たちに今、出来る

お父さんのせめてもの償いです・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク