離婚協議書を見せる前に

同居離婚の協議書が

だいたい完成した。



実は、

もう少し早くに

完成させる予定でいたが

作っている最中に何だか


「何をこんなに急いでいるんだろう?」

と、ふと思った。




妻は離婚を急いでいる。

「じゃあ、早く作らなきゃ」

みたいなモードになっていた。





今まで20年以上ずっと一緒に居て、

そんな1、2ヶ月で決断して

離婚できる方がおかしいじゃないか。



そう考えるようになった。




協議書を見せる前に

この3つの条件を前提に合意できれば

協議書の細かい内容調整の

話し合いに入ろうと思う。











自分は何も悪くない。



妻の顔色や態度を気にして

それに合わせようとする自分に

嫌気がさす。





同居離婚するには

「親権は譲らない」

「財産も譲らない」

「慰謝料は払ってもらう」


この条件を飲まなければ

離婚しないと決めた。



何も譲らない。





でも、

妻は駆け引きに出るだろう。




駆け引きってのは

相手とほぼ対等だと成り立つと思うが

僕は100%有利なハズだ。





駆け引きなんてしなくてもいい。





全部、条件を飲ませて離婚するか、

飲まなければ離婚しない。





まだ、時間はある。

妻の出方をうかがいなから

ゆっくり対処すればいい。






こんな僕の判断は

間違ってないよな・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そもそも同居離婚にこだわる理由が解らない
奥さんにとってのメリットはあっても
あなたにとってのメリットが見えてこない

仕事の調整をしなくてすむから?
親兄弟に迷惑をかけなくてすむから?
だとしたら
そんな生半可な気持ちで親権を主張しようだなんて甘い
子供をソ出て用と思うのなら
それなりの覚悟を持ってください

離婚をするのなら
最低でも奥さんには出て行ってもらってください
そうじゃないと何のために離婚するのか分からない
それと双方の実家への報告もちゃんとおこなってください
奥さんは一連の事
無かったことにして離婚したいだけなんだと思います

Re: No title

匿名 様>

コメントありがとうございます。

おっしゃる通りですね・・・。
僕が同居に拘るのは、収入の関係です。
子ども達が中学、大学受験と何かと費用がかさみ、
現在僕は夜勤をやっておりますが、
シフトを変えると子ども達の道を狭めてしまいそうで。

貯蓄なども考えると
今の勤務で収入が得られれば、何とかなると考えてます。

生半可と言われれば、そうかもしれませんね。
状況が状況なので、覚悟を決めて
妻を追い出し、お金は少ないけど
子ども達と暮らすほうがいいかもしれません。

最終的な手段としては、
これもまだ考えていますが、
一度同居で様子を見て、完全離婚に移行しても
いいかと思ってます。

しかし、
中途半端な気が確かにしております・・・。
子ども達にとって
何がホントにいいんだろう・・・。


本当にコメントでのアドバイス、
ありがたく思ってます。
ありがとうございます。
とても参考になりますし、気付かされることが
多いです・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

つ◯し 様〉

コメントありがとうございます。

僕は妻と知り合って30年近く一緒に居て、
今まで妻を大事にしてきました。
だから大好きです。

そんな妻から
不倫され、愛情は一切無いと言われ、
再構築を提案しても拒否され、
親権も財産も持って行こうとしており、
慰謝料は支払いはするが、
出来るだけ少なくといったような
事を要求されそうです。

本当、
ヒドイですよね・・・。
愛した人から裏切られ、こんな事
要求されたら嫌いになるのは当然です。

でも、僕ってバカなんでしょうね。
まだ何とかなるなら、とも思ってますし、
随分そうでは無くなって来ましたが、
妻をまだ愛する自分がいます。

でも、
僕もやる時はやります。
愛しているからこそ、その時は
最大の後悔と制裁をしようと考えています。

辛いですよね。
本当、辛いですよね。

しかし、
匿名様も再構築すると決めたなら
自分で自分の気持ちを殺して下さい。
僕は拒否され、それすら出来ませんでした。
あなたはまだ、その道があります。
苦しいと思いますが、頑張って下さい。

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク