親権については子ども達に選択させて下さい

財産の放棄、慰謝料の支払い。

これを自ら提案し、

今の自分には子どもの親権を

取る資格はない。

と、言っていた妻。






だが、最近、

「親権だけは

子ども達がもう少し大きくなったら

子ども達に選択させて下さい」

と、言ってきた。





これに対して妻にラインで返事。







”あなたがそう思うように

俺も子ども達の事を一番に考えてきました。


あなたが彼と会っている時、

この親権だけは何があっても守りたい、

獲得したいと思い、前から事前に準備していた事です。


今まで、俺たちに背を向けて出掛けておいて

今更それはないでしょう。


そんなに子ども達が大事なら、なぜあんな事をした?

何故、今、こんな家庭崩壊の状況になってると思う?


子ども達が一番の被害者です。

ホントに分かってる?





しかし、

子ども達にこそ選ぶ権利がある。

そしてもちろん、

あなたにも主張する権利はある。



「なぜ離婚したか」

いつか子ども達が判断できるようになったら

キチンと話をしてから選んでもらうべきです。



それでも

子ども達があなたをえらぶなら

何も言いません。

子ども達の意見を尊重します。





もう全てを知っていた俺や、

何も知らない子ども達が毎回 母の帰りが

遅くて悩んでいた時、

あなたはどんな気持ちで彼と会っていましたか?



俺はこれから彼の元へ会いに行くと知って

出掛けるあなたを、どんな気持ちで

「行ってらっしゃい」

と見送っていたか考えるべきです。


コメントの投稿

非公開コメント

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク