不倫相手に慰謝料の金額を決定させる方法

妻の不倫相手に色々と問いかけて

相手の口から聞き出したところで

そろそろ本題の慰謝料請求。





僕はこう問いかけた。


「あなたがやった行為は法に触れる事です。

あなた達は僕の家庭を壊しました。

本当ならこの痛みをお金に換えることはできませんが

あなたに慰謝料という形で請求しようと思います。


本来なら1000万でも2000万円でも

許す事ができません。


しかし、これには世間的に見て

相場ってものがあります。



上限は500万円くらいだそうです。



だからと言って500万って訳にもいかないと思います。








・・・・・。



300万円でしたら支払えますか?


・・・・・。





あなたにもお子さんが居るんですよね?








じゃあ、250はどうですか?



・・・・・。





一括で全て払えとは言いません。

分割でも結構です。



・・・・・。










わかりました・・・。

250支払います・・・・。」




って感じで250万円の慰謝料に

合意してもらいました。






大事なのは、

そこまで持っていく話術と

雰囲気を作り上げ、相手をその空気の中に

誘い込む事です。



僕が「●●円、支払って」と一方的に

決定するんじゃなく、

「この金額で・・・」って相手から言わせることが

できればいいですね。



とうぜん、

これもICレコーダーに録音です。






これで、

ひとまず示談書の大きな目的は

達成できました。


コメントの投稿

非公開コメント

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク