いよいよ妻の不倫を話し合い

密室の小さな会議室に

妻と席に付く。




妻とは向き合わず、

座る妻の左隣90°の角度で

自分も座る。





さっそく

「何か俺に隠してることない?」

と、聞くと

「別に・・・。」





どうしても妻を信じたかった。

自分から自白してほしかった。

最後に決定的な証拠を見せて認める前に

自分から謝罪してほしかった。






次は、思い切って真相を突く。

「浮気してない?」







少し間を置いて

「そんな気力も時間も無い」

とキッパリ。






「・・・そうか・・・。」






「こないだ、

相手と車ですれ違ったよ。


その数台あと、

君の車ともすれ違った。」






「あー、これからデートなんだ・・・

って思ったよ。」







妻は黙っている。






「俺さ、相手と同じ型の車を見るとさ、

何だか頭痛くなるんだ・・・。」






妻はまだ黙って聞いている。






まだ自白しない。

ちょっと間を置いてみた。





それでもまだ自白しない・・・。









仕方なく、次のステップへ。



「今、弁護士には相談して

相手に証明内容書を通達する準備をしている。」




ここで、遠回しに

・既に相手は分かっていること

・弁護士にまで話が及んでいること

を悟らせてみる。







これで

白状してくれると思っていた。

実は僕は

相手の車と住所、苗字は分かっても

下の名前までは知らなかった。







「じゃあ、本当の事、言ってくれないなら

○○市○○町の○○って男宛に

内容証明書を送るから・・・。」







コメントの投稿

非公開コメント

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク