妻に浮気の話し合いをする準備

まだ興信所からの報告書は無いが

証拠を抑えたとの内容をひとまず信用して

次の行動に移したいと思う。




浮気不倫示談書





先日、弁護士に相談したが

まずは自分が今後どうしたいかは

共有できた。

実際の報告書が手に入り次第、

弁護士には正式依頼をお願いした。







さて、全て準備ができたら

実際に妻へ浮気の真相を問いたださないといけない。

僕にとってはこれが一番ツライ。



なぜかって、

恐らく話をすると、妻の性格上 逆キレする。


自分は今も妻を愛して戻って来て欲しいと思っている。

しかし、

妻が最後まで相手をかばったり

嘘を付いたりするなら、そんな人と今後も

やっていく自信はない。



なので、

妻に話をする時に怒らせる事なく

流れを考えて問いができるように

紙に書き出してみた。



ポイントは

・まず自分の思いを伝える

・これまで自分と子ども達がどんな思いでいたか

・証拠提示はあり得る小さな事から段階的に


を重点に考えてみた。






最初に自分の思いや今後の考えを話す。

これで「申し訳なかった」と反省する

彼女の良心を試してみる。


更に子ども達もどんな風に思い、

どう過ごしてきたか分かってもらう。



普通ならこれで

「自白」する状況が作れると考えた。





証拠の提示も

自分が浮気を疑い出した頃の

小さな事から説明していく。



離婚を目的としている人なら

決定的な証拠を一発提示すればいいが

離婚を望んでいない僕は

あくまでも彼女の良心からの自白に掛けてみたい。






それでも自白しなければ

相手には弁護士と通じて通知書

(何となく重要そうであれば言い方は何でもいい)

の準備中である事を告げる。




ここで

「もう相手も割れている」

「弁護士にまで話が及んでいる」

と思わせ観念させる。

でも、ホントに相手を知っていて

弁護士にも実際に相談している事が前提。



相手をかばおうとここで自白しても

夫婦修復はちょっとイヤになるが

子ども達の為にも我慢する。








感情的に証拠だけ突きつけても

いい結果になるとは思わない。


これからの自分の為、妻の為、

子ども達の為に戦略的に

今できる事をコツコツ準備しようと思う。



だって、

僕や家族にとって、恐らくこれが

一生に一度の重大な事件だから。


コメントの投稿

非公開コメント

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク