慰謝料の額にビビる

不倫相手に奇襲攻撃を掛け、

慰謝料請求の合意で一安心した僕。




提示額そのまま受け入れるとは

予想外だった。



まぁ、嬉しい想定外ではあったが




もう一度、良く考えてみた。





脅したりしてないか?

いや、脅したり強要してはいない。

ICレコーダーにも録音してるし、

聞き直してもそんな雰囲気は無いな。



じゃあ、

大丈夫かな・・・。

でも、相場よりちょっと多いし・・・。


僕はビビる・・・。







すぐに

お世話になっている弁護士に

アポイントを取って相談してみた。








僕は

これまでの経緯をもう一度話して

今回の示談交渉の詳細と結果を伝えた。




弁護士
「まぁ、確かに慰謝料としては高額ですね。

でも、相手が不倫の事実を認めて

それに合意し、地位なども考えた時に

支払能力があるのなら、基本的には

問題ないといえるでしょう。


但し、

その後、相手が減額請求など

訴訟を起こすなどしたら、そうもいきません。」




「はい。

そこは分かってます。


僕も何としてもその額でないと受け入れない

と言っているわけではありません。


お互い、その額で合意したんだから

一旦はそれで履行を進めようと思います。



これは、やはり

公正証書にしたほうがいいのでしょうか?」



弁護士
「うーん。

公正証書にしても構いませんが、

相手にはそれなりの地位がある。

そこを考えると

支払が滞るといったリスクも少ないかと。


示談書には公正証書化を記載してますが、

しっかり履行してくれるなら

証書化はしないといった提案を

相手にしてもいいと思います。」




そうだな・・・。

ここで、もう一度 相手と話して

確実に履行するなら証書化しないでもいい

と、譲渡する姿勢を見せれば

相手は更に素直に応じるかも。


何より

周囲の目が気になるだろうし・・・。





よし。ちょっと安心した。

これでもう一度交渉だ。


コメントの投稿

非公開コメント

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク