駆け引きなし

僕がどれだけの苦痛と悲しみを

味わったか。


この男にぶつけてやる。




「私はあなたと妻が許せない。

あなたがやった事は罪だ。

私はそんなあなた達を




殴る事もできない。

では、

僕はあなた達にどんな制裁が

法的に認められるか。


慰謝料という形で

制裁を科すしかできません。



これまでの苦しみ。

そして

これからの生活などの不安。


家庭があなた達に壊され、

一千万もらおうが、二千万もらおうが、

五千万だろうが許す事ができません。



しかし、

世にはどうやら相場と言うものがある。




あなたは自分のやった事に対し、

本当に申し訳ないと思い、

それを慰謝料として支払うなら

いくらですか?」


と、問うてみた。


山谷
「わかりません・・・。」



「そうですか。

だったら僕はあなたから

●●●万円頂こうと思います。


どうですか?」











山谷
「・・・・・。

はい。分かりました。」




(え?いいの?)


僕は驚いた。

ここから減額交渉が始まる

はずだったのに。


初回提示額をあっさり受け入れた。


よし!

早く示談書に記入してもらおう。




相手の名前、住所、勤務先、

慰謝料支払い額。



全て相手の直筆で記入し、

相手と僕の押印をした。




構えていた駆け引きなし。

勝った!!

完全勝利だ!!

と、僕は嬉しくなった。




さすが、

ある程度の地位があると

金額よりも体裁なのか。




また一つ、

大きな難関をクリアした。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

体裁っていうよりも
相場を知らなかったり

社員さんや御家族になどに
勝手にtumanoさんが知らせたら
こんどはそれが名誉棄損になるってことを
知らないだけじゃないですかね?

電光石火だったのが良かったんだと思います。
弁護士挟んだら絶対無理ですから

Re: No title

素ももも 様

コメントありがとうございます。

はい。
確かに相場を分かっていません
でした。

そして、合意したはいいものの、
びびりな僕は、事の全てを
素直に弁護士に相談。(笑)

それも確認して、
OKです。(笑)

合意の前に「世には相場があって~」
「いくらもらっても納得出来ないが~」
の前置きがあって、それでもその額であるなら
支払い能力があり、二人が合意したのなら
問題は無いと。

ただ、
やはり裁判の場合は、そうもいかない
ようです。

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク