妻はどんな行動を取るか

もうすぐしたら

妻と離婚協議を再開する予定。






証拠を揃え、

色んな条件を突き付けよう。





妻は離婚を望んでいる。





条件を飲むのなら




離婚に合意する考えを伝える。





でも、どうだろう。






妻にしてみれば

余りに飲めない条件が僕から提示

されたら。




離婚したいのに

「しなくていい」

と、言うだろうか。




そうすると

今度はちょっとこちらが困る。







もう僕は離婚したい。


僕や子ども達に嘘を付いて

今も男と遊び続ける妻に

我慢できない。



悟られないように

我慢して笑顔で接している。





だったら、

離婚したくない妻となるなら

強制的に離婚するか。



いや、

それが作戦だと

妻の思うつぼ。


だって、もともと離婚したいのは妻。





僕は

全ての条件さえ飲んでくれれば

離婚してもいいと思っている。


と、言うか離婚したい。


もう我慢したくない。

苦しみたくない。

幸せになりたい。





早く、

この家から妻だけが居ない生活に

ならないかと望んでいる。






もう、

あんな人に

無駄な時間とお金を費やしたくない。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

離婚自体は tumanoさんが決めることができますよ
むしろしたくないと言えば 相手からはできませんし
したいと言えばすぐにでもできます。

不倫するたびに妻から 慰謝料をとる!!という
姿勢をもてば 不倫も離婚もできないので
ある程度の条件はのむかと思います。

相手の男からだけとってると 妻は
相手を変えればいいだけなので 無駄なのかな?って思います。

No title

はじめまして。

貴方様の目的は妻を追い出し慰謝料を取る事でしょうか。
最初から読んでいなく、ごく最近のをチラ見しただけですが…。
一人の女性として。母としての立場から思った事です。
もし私がその妻の立場で浮気相手が居たら…

何より一番嫌で恐れるのはお金を取られる事じゃない。
愛する我が子に浮気を知られ軽蔑される事。
それを防げてお金で解決出来るならそっちの方がいいわけで。
次には親、兄弟、親戚や近所に知られて白い目で見られること。
職場にも知られ居られなくなること…。
まともな女ならこんな感じだと思います。
その為には裁判を起こされそれらの周囲には隠しきれなくなる事。
復讐なら…裁判起こした方が良いと思いますがね。
弁が立つずる賢い相手には言葉では負けますし。
まぁお金が一番の目的というのなら弁護士費用や裁判費用で
お金的利益は薄くなりますけど…。
私なら周囲の社会的信用を失う方が怖い。
何より子供のね。…まぁ参考までに。余計なお世話だったら申し訳ありません。

Re: No title

素ももも 様>

コメントありがとうございます。

それまでは
慰謝料も何も、どうでも良かった。

でも今は妻そのものがどうでもいい。
あれほど愛していたのに。


妻からも相手からも、
賢くやれるなら全て奪います。

僕の思いは全て壊されたから。


Re: No title

通りすがり 様>

コメントありがとうございます。

余計なお世話などとんでもありません。
あなたのご意見、大変貴重に思います。

僕は自分でも何が目的なのか分かりません。
お金なのか復讐なのか。

いや、復讐だと思います。
それでいて慰謝料も取る。

ずる賢い?
考えが安易?
上手くいくわけがない?

どれもそうかも知れません。
僕もまた、考えがおかしくなってるのかも。

でも、
自分ではまだ正常な思考だと思ってます。

両家に知らせ、子どもにも知らせる。
妻の出方によっては職場にも知らせます。
そして、心から愛していたと言う一番目の不倫相手にも。

もう今、僕は妻に対して復讐しかありません。
それだけ、
本気で妻を信頼し、協力し、愛していたから。


アドバイス、
ありがとうございます。


応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク