妻の不満

「さて、洗濯物を畳むか・・・。」

と、した時に子どもが


「こないだ、お母さんが

干して溜まった洗濯物を見て、

お父さんは洗濯物を畳まないなぁ・・・

って独り言言ってたよ」と。




ちょっと待ってくれ。

洗濯しないのも、畳まないのも

あなたじゃないか。




それでも少しくらい楽になればと




僕は平日仕事から帰って来て

洗濯物が溜まっていれば

洗濯機を回すし、干すし、畳むし。



土日の週末は全て

僕がやってるじゃないか。



僕は平日も週末も働いて、

これ以上何を望んでいるんだろう。




はっきり言って、

ほとんど自分の時間なんて無い。




あなたは平日、

仕事に家事に働いたとしても

土日は終日休んでるじゃないか。



土曜日に働いたとしても

仕事入れてるのは自分自身じゃないか。



「これから自立する為に」

あなたはそう言った。


だから、土曜日も仕事を入れる。



僕からすれば

今まで一人ゆっくり休んでいた土日が

仕事に変わっただけ。


もともと、

土日に家事はしていないじゃないか。









今は夫婦、こんな状況だが、

前にも言ったはず。


「お金は僕が稼ぐから、

あなたは子ども達を優先に

家事をしっかりやってほしい。


でも、

一日中、家にいては気も滅入るだろうから

パート程度やるのは構わないよ。


ただただ、

子ども達に寂しい思いや家事が疎かになる

事はやめてくれ」






ところが

そのうちパートの仕事が優先になり、

パートから正社員に。


当然、

立場は責任を問われる身になり、

仕事も遅くなり、家事も煩雑に。



それでも

足りない部分は僕が少しづつ

洗濯やお皿洗いをするように。



どんどんその分担が変わってきて

平日のご飯の支度と片付け以外、

僕がほとんどやっているじゃないか。









ずっと前に一度だけ

妻とケンカしたことがある。


その時、

「全部私がやっているのに・・・」

と言った事を言われた事がある。


「え?」

と、驚いた。


僕はこれだけやってるのに

まだ足りない?みたいなニュアンス。




「あぁ、この人、

全て自分だけが抱えてるような

考えをしているんだ」

と思った。



だから、

僕は今より更にもう少し

頑張ろうと、それまで作った事もない

食事を作るようにした。



少しでも妻が楽になるならと。




米すら研げなかった僕は

今ではある程度の料理ができるように。



それから

買い物にも行くように。



少しでも安く、家計に負担を掛けないように。

だから、

ちょっとした食材なら

僕のお小遣いから支給していた。


家計に負担と言うより、

妻に負担を掛けないように、

妻の機嫌を損ねないように。






多分、

これらが全ていけなかった。







これだけやっても

恐らく妻は今でも

自分は頑張った悲劇のヒロイン

の様な感情を持っているだろう。





会社の飲み会も

何度も断り、子どもや家庭を優先し、

家事に育児に尽くしてきた。






幸いなのは

子ども達が証人ってこと。


僕がやってきた事を

子ども達がずっと見ていてくれた。








子ども達からのアドバイス。



「お父さんがやるからいけないんだよ。

何を言われても

お母さんにやらせればいいんだよ」と。



とても嬉しかった。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

貴方は決して間違ってません。何もできませんが幸せになることを願ってます。新しい人生へ頑張って!

Re: No title

トリケラトプス 様〉

コメントありがとうございます。

そう言って頂けると
勇気が湧いてきます。

ですよね。
どう考えても僕は間違ってない。
なぜ、尽くし、裏切られた方が
萎縮しないとならないか。
DVなどあれば別でしょうが。

正しい者が最後に報われる。
今、同じように苦しんでいる人の為にも
必ず勝って見せます。

どちらが正しいか
妻に示してやります。


ありがとうございます。


No title

もういいんじゃないでしょうか。
奥さんの心は戻らない、むしろ憎まれているのなら
いろいろあったけど幸せだった、大好きだった、ありがとうと言って
子供の親権のみ要求して別れれば
奥さんを恨みに思っても
あなたの精神は穏やかにならないです。

Re: No title

ロジャー 様〉

コメントありがとうございます。

多分、もうダメです。
許せないんです。どうしても。
意地とかプライドとか
そんなものでも無いような気がします。

これが過去の事なら
まだいいんです。
全てを忘れて楽になって
親権だけでも取れればいい。

ただ、
今まで目一杯に尽くして来た。
思いだけでなく、態度で示して来た。
それでいて裏切られ、
一度ならず二度までも、
そして今も尚、僕だけでなく
子ども達にも騙す行動を続ける、
そんな思考が出来る妻が許せない。

僕は今まで、
大抵の事は我慢し、
許して来ました。

しかし、
ここまで人を憎いと思った事は
ありません。
さすがに許せない。
と、言うかここまでされて
許しては、僕と言う男として
と言うか人としてと言うか・・・。

この先も
言いたい事が言えない人間に
なってしまいそうで・・・。

自分で自分を
試してるのかも知れません。

正しいと思う道を、
毅然とした態度で、
正当な権利を主張して、
今度こそ本当に
幸せになりたいと思ってます。

その為の
僕に課せられた最後で最大の
課題だと思って、立ち向かいます。

生意気言って申し訳ありません。
吉と出るか凶と出るか。
見守っていて頂けると幸いです。

No title

ごめんなさい。
少し笑ってしまいましたw

だって・・・・
私とまったく一緒!!
妻は全部一人でやってると勘違いしてる!!

私は彼女が出来て最近やっときがついたんですけど・・・・
深刻なものではないです。
という前置きの元
きっと モラルハラスメントを受けていたんだと思います。

きっとtumanoさんもおなじじゃないですかね?

妻に調教されすぎているんです
すでにそれが普通になってるけど
普通はもっと違うんです。

モラルハラスメントのページみると
質問項目があるので
やってみるといいですよ。

Re: No title

素ももも 様〉

コメントありがとうございます。

モラルハラスメント。
確認してみました。

本当だ・・・。
何だか合致してる・・・。
僕は結果的に調教され、
洗脳されてたのかも知れません。

気付かなかった
僕にも原因がありますね・・・。


応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク