皆さんのアドバイスを頂いて

みなさんからの

温かく、そして厳しく、

真剣な多様な意見を頂いて

とても感謝してますし、

嬉しく思います。






「何が正解で何が間違いか」

なんて誰にも分からない事は承知してます。




でも、

同じ状況の人や経験した方からの

アドバイスはとても身近に感じ、

とても嬉しく思います。





今、同じ苦しい環境に置かれた人は






悩み、苦しみ、

地獄を味わっています。




どうすればいいか、

何が最善か、

分かりません。




そんな中でも

冷静に考えて、

間違いないと思う方向へ向かっています。



結果、

それは本当に間違いないか。






いや、だから、

分かりません。









よく考えた。

僕は何も悪い事なんてしていない。

そりゃあ、夫婦何年も何十年も一緒に居るんだから

少しくらい愚痴や相手のいやな所なんてあるでしょう。



そんな事も含めて夫婦。

何があろうと共に支え合い

助け合って生きていくと誓ったはず。




しかし、

やっていい事と悪い事がある。

人の道ってものがある。


それを踏み外してはいけない。




妻は踏み外した。

しかも、反省はない。


そうなれば、

教えてあげるのが優しさってものか。



だから、

教えてあげる。


人の道を踏み外したらどうなるか。












子どもの学年末の思い出が返ってきた。

作文や絵日記、習字など。


作文や絵日記を見返していると

妻が出てこない。


いつも、

兄弟と僕の4人だけ。



改めて思う。

もう、すでに「家族」のはずだった妻は

子ども達の中に居なかったと。



申し訳ない。

寂しい。

可愛そう。


色んな感情が湧きあがる。





そうか。

もう、

妻の居ない生活は始まっていたんだ。








皆さんのアドバイスを頂いて、

勇気が出た。

決心した。

覚悟が出来た。




顔も拝見したことのない皆さんの

言葉がどれだけ僕の心を支え、

助けてくれたか。


時には厳しい言葉も。

そして温かい言葉も。



もうすぐ僕は

またゆっくりと前に進む事ができそうだ。



本当に

ありがとうございます。



コメントの投稿

非公開コメント

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク