揺れる選択肢

僕は離婚する。

ただ、

その後、どんな生活を取るのか。









経済的な理由で




僕は夜勤を続ける。


想定される生活パターンはこうだ。





朝は4時に起床し、

子ども達の朝ごはんと弁当を作る。

それから5時半には仕事に出かける。


仕事は17時には終わる。

帰りにそのまま買い物をして帰宅。

洗濯機を回しながら晩ごはんの準備。

子ども達とごはんを食べたらお皿を洗う。


洗濯物を干して子ども達とお風呂へ。

夜22時には子ども達を寝かしつける。






それから夜勤の時。


朝は6時に起きて洗濯機を回す。

それから朝ごはんと弁当作り。

子ども達を学校に送り出したら

洗濯物を干して、また就寝。


昼過ぎの14時くらいに起きたら

買い物へ行き、晩御飯の準備。

準備が出来たら夕方16時に会社へ。


夜は子ども達だけになってしまうが、

兄弟で協力してもらう。(笑)


朝方4時に仕事を終えたら

24時間のスーパーへ買い物。

帰宅したら、それからまた朝ごはん・・・

と、いった具合だ。







これが僕一人で出来るだろうか。





これが、もし、

同居離婚なら今までの生活と

変わらず暮らす事ができる。


しかし、

事実上、離婚した妻は

恐らく今よりもっと堂々と

男と遊ぶようになるだろう。


これについては、

もう何とも思わない。



ただ、

慰謝料をもらうにしても

妻は屋根のある家にこれまで通り

住む事が出来、子ども達とも毎日会える。



これでは何の制裁にもならない。

でも、家事は全て同居人である

妻にさせる事ができる。



僕が揺れている原因はこれだ。









妻に大した制裁を与えることもなく、

生活維持を協力してもらうか、

全てを捨てて家を追い出して制裁を科し、

僕は日々の生活の全てを一人でこなして行くか。




離婚を正式に話をする前に

この選択で揺れている。





誰か

体験談なんかあれば

是非アドバイスが頂きたい

と思っています。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんなことで悩んでいるようでは
奥さんに足元を見られていいように丸め込まれるんでしょ

あなたの覚悟の問題

子供さん達だって環境に合わせて成長します
同居離婚なんてありえない

あなたのその甘さが今回の一連の騒動の一因なんだと思いますよ

Re: No title

とむ 様〉

コメントありがとうございます。

やはりそうですか。
妻にも自分にも甘かったです。

覚悟が必要ですね。
僕は覚悟したつもりで、
覚悟が出来てない事が分かりました。

アドバイスありがとうございます。

No title

とむさんとだいたい同じ考えです。

そもそも
家事が回らないなら
親権なんてとれません
養育補助者をみつけてでも
自分だけで家事を回せる状況にしないと
99%負けます。

で家事が回らないから
離婚はするけど同居って・・・・

奥さんからしたらなんのメリットがあるんですか?
親権奪って 相手の男のところに行って
tumanoさんから養育費もらったほうが
百倍楽しくて 百倍楽じゃないですか?
好きな人と一緒で
好きじゃない人と生活しなくて
養育費もはいってくるんだもん

あり得ないと思います。

Re: No title

素ももも 様〉

コメントありがとうございます。

はい。
確かにそう思います。

皆さんの意見を参考に
させて頂きます。
やっぱり、甘えてますね僕。

やるなら最大限。
そう思ったはず。

ありがとうございます。
何とか頑張ってみます!

No title

他の方々と同じです
そんな不自然な関係、生活は止めた方がいいと思います。
お子さんが割と大きいようなので、父が働く姿をみていると思います。
協力してくれて、生活は維持できるのでは。大変になるのは覚悟の上で!
自分のため、お子さんのために前に進んでほしいです。

No title

も一つ意見させてください
離婚することで、お子さんの精神的な影響が大きいかと思います。
親への反発、不信感など、多感な時期に色々な感情が起こるかもしれません。
お子さんが新しい生活に慣れ、精神面が落ちつくまでの間、
夜勤は控えるのはどうでしょうか?
いつも安心できる存在がいる、頼れる、環境を作ってあげて欲しいです。

Re: No title

ゆー 様〉

コメントありがとうございます。

やはりそうですか。
大変参考になります。

中途半端はダメですね。
完全離婚で進めます!
生活も苦労は覚悟します!

いつも子ども達のそばに
居れるように努めます。

皆さんからのアドバイスが
とても参考になり、
力を頂いてます。

本当にありがとうございます!

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク