妻と子ども達の笑顔 何が皆にとって幸せなのか

平日の夕飯は妻が作ってくれる。

そして、

みんなで食べる。



会話がある。

楽しそうな笑い声がある。

笑顔がある。





でも、

僕と妻には会話がほとんど無い。


目も合わせてくれない。


もう、




それでいい。


もう、何も妻には望んでいない。



でも、

子ども達は妻と楽しく話す。





嫉妬だろうか。

取り残された感じ。



何だか

僕の方が後ろめたい感じさえする。

僕がこの家庭を壊そうとしている感じがする。




最近、

妻が居ない状況を想像するようになった。


妻が居ない夜。

妻が居ない食卓。

妻が居ない子ども達との旅行。



こんな事は、

今でもそうだ。


妻が居ない時間は多い。


週末の子ども達とのお出掛けも

いつも居ない。



でも、

子ども達にとってたった一人のお母さん。










どうしてなの?

あなたは何を考えているの?

子ども達の事をどう考えているの?

一人になっても寂しくないの?





なんて強い人だ。





僕は。




そんなに強くない。






悪いのは僕なのか?

僕は負けてしまうのか?





この先の展開が怖い・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に奥さんに未練はございませんか?

以前私の妻と tumanoさんの奥さんは
似てるようなことをしていながら
子どもへの接し方はかなり違うと言いました。

他人なんで当たり前ですが
私とtumanoさんも似たような状況であり
似たような事を思っていますが
奥さんに対する吹っ切れ方は
私とは違う気がします。

こういういいかたもなんですが いまもまだ
未練のようなものを感じるのですが・・・・

すてさったほうが楽ですし
捨て去らないと戦えないですよ

Re: No title

素ももも 様>

コメントありがとうございます。

こんな事を言いつつも、
まだ自分でも未練が多少残っている・・・
って事は実は分かっています。

でも、
ちょっと違うのは
もう少しすると完全にキライになる事が
出来そうな気がしてます。
何だか自信?があります。

「これだけ酷い事をされた」

これで「やっぱり・・・」
なんて許してたら多分、僕は
大馬鹿だと思います。

自分の意志とは違う、別の何か
どうしても仕方のない理由があれば
同居や離婚をしないと言った決断もあるとは
思いますが、それらが無ければ
完全に一生会わずにさよならしようと思ってます。


未練は今もまだあるかもです。
でも、ここで自分の煮え切らない気持ちだけで
妻を切る事が出来なければ
僕は人として、男として、
ダメな人間だと思ってます。

優しさだけで上手く行かない事は知った。
中途半端もダメな事も知った。

今までの僕は殺された。
もう死にました。
だったら、変わらないと・・・。

自分を自分で試す時だと思います。


はじめまして

素ももも様のブログからリンクをたどって参りました。
貴ブログ拝読しております。

教える仕事をしておりますが、以前、17歳の女子生徒が
「親が離婚した。よかった」と言ってきたことがありました。
彼女によると、親が悩んでいる姿を見なくて済むから、自分も心が
軽くなったとのことでした。
子どもには夫婦仲良くしている姿を見せていたつみりのご両親でしたが、
子どもは敏感です。親が隠していることは、子どもはかなりわかっているものです。
お子さんのことを考えて離婚しないという話を聞くことがありますが、
それは「子どものため」と言いながら「自分のため」ということが多いのも現実的な話です。
「離婚に成功する」という考え方もあります。
ご自分のこれからの人生のため、お子さんたちの心を軽くしてあげるためにも、
家族、夫婦という形態を見直してみることも大事かなと思います。

すみません、初コメントで生意気なことを申しました。

Re: はじめまして

ゴネコ 様〉

コメントありがとうございます。

生意気だなんてとんでもない。
とても有り難く思います。

そうですよね・・・。
「子どもの為に」
それとも
「自分の為に」。

そんな選択もある事は
分かっているつもりですが、
判断出来ないんですよね・・・。

今、
もう気持ちが離婚に向いています。
あれだけ大好きだったのに。

もう楽になりたい。
幸せになりたい。

決断しないといけませんね。
今後どうなるか。

見守っていて下さい。

アドバイス、
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

匿名 様〉

コメントありがとうございます。

僕と似たような状況との事。
心中お察しします。

あれだけ長く連れ添って
子どもも居るのに・・・。
不倫の最中ってのは、周りが
全く見えなくなるようです。
妻がこんな風になって、本当にそうだと
感じています。
こんな人じゃなかった。
こんな事は間違っているなんて事くらい
分かるはず。
でも、今、僕の目の前に居る妻は
妻ではありません。
こんなにも変わるものか・・・と
驚いています。

貴方も同じ思いでは無いでしょうか。

僕は今でも妻を愛しているのかも知れません。
でも、長く時間は掛かりましたが
僕の中で結論が出ました。

必ず制裁します。
妻も相手も最大限の制裁を科します。
僕が救われるのは、制裁を科し、
慰謝料を獲得する事です。
何も恥じる事も無い。
毅然とした態度で、正当な権利を
行使する。

これは、別れる事にはなるけども
心から愛した人を救う為だとも思っています。

同じ後悔でも
やらずに悔いが残るより、
自分の正義を信じて
精一杯やったけど、やり切れず
後悔した方がいいと判断しました。

貴方がもし、
加減したり一部を妥協したりする事で
また元に戻る可能性があるなら
それでもいいと思います。

僕はそれで失敗し、
妻は反省もする事無く、
更に手の届かないところへ行ってしまいました。

僕も平凡でもいい。
穏やかな日々を暮らしたいだけなのに。


どうか、負けないで下さい。
とても寂しく辛いでしょうが、
貴方は一人じゃありません。
僕もこのサイトの読者様から
沢山勇気をもらいました。


間違って無いからこそ。
本当に好きだからこそ。
大事だったからこそ。

一緒に乗り越えましょう。
お身体、お大事にして下さい。

生意気言って
申し訳ありませんでした。

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク