同居離婚にこだわるワケ

妻とは離婚協議中。



と、言っても

一旦休戦状態といった感じだろうか。






二人で今の所、合意できているのは

「同居離婚」すると言うこと。





普通に取ってみれば

イヤな相手同志、離婚した後まで





どうして同じ屋根の下で

暮らさないといけないの!?


と、思うかも知れない。






何より

子ども達の環境を変えないため。

つまり、

同居離婚なら子ども達には真実は告げない

と言うのが前提だ。



その環境が変わらないのなら

僕も勤務を変える必要もない。


これから多額に掛かるであろう養育費は

僕が今のまま夜勤など続ければ

何とかなりそうだ。




妻にとってもメリットはある。

家を出て行かなくて済む。

つまり、

次の住家を見つけなくても

引っ越しも必要もなく、

子ども達とも一緒に居れる。


見かけ上、

仮面夫婦って感じだろうか。






しかし、

こちらの条件は全て飲んでもらうことが

条件だ。

まだ、妻は僕がどんな条件を提示してくるかは

全てを把握できていない。








これでは、

制裁にならないのでは。

そうも思う。




確実な制裁を科すには、

僕もそれなりに仕事や勤務を変えるなど

必要だろう。








でも、

条件を提示した時、

妻が「同居」を拒否することも想定はしている。



その時は僕も思い切って

完全離婚をして妻を家から追い出そうと

考えている。


だが、

読者様のアドバイスにもあったように

子どもを連れて出て行かれたら

完全に負けてしまう。



子どもを最優先に考えているのなら

僕が子どもを連れて出て行き、養育実績を

重ねるのも一つの手ではある。


しかし、

悪くもない自分が家を出て行くというのも

どうも納得できない。






一旦は全ての条件を飲ませて

同居離婚をして、

子どもが成人すれば完全離婚しても

いいと考えている。




子ども達との暮らし。

親権の獲得。

財産の全て。

慰謝料の獲得。


これが叶うなら

同居でもいいと、今は考えている。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんな甘い考えでは奥さんにいいようにされることでしょう

やるからには徹底的に
連れ去りが心配なら
少しの間お子さんを避難させるくらいのことを覚悟しないと

今までの奥さんの態度から並大抵のことでは反省は無いですよ
あなたが中途半端な対応をしてきたから今があるんじゃないですか

キッチリけじめをつける
すべてはその後からだと思います

Re: No title

とむ 様>

コメントありがとうございます。

はい。
承知してます。

親兄弟と相談して、
もう少し作戦を練りたいと思います。


そうですよね・・・。

やるからには
徹底的に・・・ですよね。


No title

先日コメントさせて頂いた者です、再度長文になってしまいました…すみません。

私は同じような境遇の時に、「子どもとの生活・親権」それ以上の条件は頭に全然なかったです。お金の面はたしかに不安でしたが、お金は働けば何とかなる…、私が離婚したら親不孝になるだろうけど、両親はきっと一緒に生活を築いてくれる…、そんな思いでした。私の実家は家から近かったので、子どもの生活環境が変化しない点は主さんと違いますが、、それでも両親は私の味方になってくれました。

私も夜勤のある仕事でしたが、1人でも育てていける環境を第1に作らなければ!の思い1つで、日勤だけの仕事に転職しました。主さんと同様で、子どもは妻よりも私に懐いていたことや、これまでの育児実績も加味した上でさらに実績を重ねるためです。
主さんもこれまで育児の実績があって、子どもからの信頼が厚いのなら、思い切ってお子さん達に本当のことを打ち明けて、別居を切り出すのは難しいですか?お子さんが何才なのか分からず言ってますが、今理解を得られなくても、大人になればわかってくれるはず、という親のエゴを今は突き通すしかないと…。

私はいつ妻が子どもを連れて出ていくか分からない状況に、恐怖の毎日でした。しばらくの間冷戦状態で主さんの妻が行動に出ないのは、準備資金を貯めているのではないかと…、思ってしまいます。「私が奥さんの弁護士だったら、直ぐに別居することを勧める」という私が相談した弁護士が言ってました。 その言葉を機に、私は自分が先に出ていくことを決心しました。

もし新しい不倫現場を抑えたいのなら、主さんが夜勤中に依頼するのをお勧めしたいです。主さんが夜間不在の時に、子どもを寝かしつけた後に出かけていたら、養育放棄とみなされ、親権獲得に大分有利になるはずです。

Re: No title

ゆー 様〉

コメントありがとうございます。

また、貴重な体験の上でのアドバイス、
とてもありがたく思います。

皆さんからの意見やアドバイスから
やはり同居離婚ではなく、
完全な離婚も選択肢の一つとなって来ました。
ゆーさんのおっしゃる通り、
子ども達に事実を話して、妻とは縁を
切った方がいいかも知れません。
そのためには、仕事を何かしら考えなければ
いけませんが、それも仕方ないと思えて来ました。

もう少し、
もう少し、考えさせて下さい。

ひどい妻ではありますが、
夜勤の時までは深夜まで・・・
と言った感じは無さそうです。
短時間で会っているかも知れませんが。


アドバイス、
本当にありがとうございます。
またいつでも気になった事あれば
アドバイス頂けると助かります。

No title

一個まえの記事のコメントにも書きましたが
現状の養育実績としては
どちらのほうがおおいのでしょうか?
tumanoさんのほうが多いのなら
十分な養育実績にもなりますよ。

私も仮面夫婦は考えたこともありますが
りこんのこどもって本を読んだり
NPO法人ウィーズのブログを読んだりする限り
私たち親が考える子供の気持ちなんてものは
親の価値観でしかなくて
子どもは仲の悪い夫婦にそだてられるぐらいなら
別れてくれればいいのにとか思うほうが
一般的なようです。
これも私がよんだ私自身の価値観なので
一度 子供視点のHPや本を読むとよいかもしれませんよ
視野が広がるかもしれません。
応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク