自分のために

友人からも

興信所の人からも

「今まで頑張ってきたんだから

これからは自分の為に

人生を楽しんだらどうか?」

と、言われた。





うん。

自分でもそう思う。



仕事を頑張り、

終わればすぐに帰宅して

休みの日も家事や子育てを

自ら動いて少しでも妻の負担が減ればと

尽くしてきた。



自分のおこずかいも





買い物代に充てて

家計の負担にならないように

していた。



それがまさか

愛人とのデート代になってたなんて・・・。










そうだな。

これからは自分を可愛がろう。


前に興信所の担当の方から

「子どもの為に頑張るのは分かります。

でも、今はこどもより自分を可愛がる時間を

作ってもいいのではないですか。」

と。






この時、

僕はハッとした。




自分が頑張れば

子どもも喜ぶし、妻も喜ぶ。


そう思って

いつも自分を削ってきたつもりだ。





そうだな・・・。

自分にごほうびを与えよう。



と、言っても

どうしていいか分からない。





そこで・・・

いつもは子ども達と行く温泉に

一人で行った。(笑)

その後に

マッサージもやってみた。



ああぁ・・・。

幸せだ。(笑)


こんな贅沢にお金を使っていいのだろうか。


僕って小さいな。(笑)




でも、

こんなささいな事に幸せを感じるなんて

これまでどれだけ自分を削っていたか

分かった気がする。




今回のこの一連の騒動がなければ

僕はずっとこんな生活をしてたのかな。


そして、

ある日突然、妻が企んでいた

性格の不一致で離婚を迫られて

いたのかな。




自分が小さく、

バカだなと思えた。




よし、

また頑張ろう!!


少し、元気がでた。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

そっか・・・
私は自分の時間が出来たから
自分の事ばっかりやってますが・・・
tumanoさんの場合は
おこさんがいますもんね

そっちの方が断然いいけどwwwww

Re: No title

素ももも 様〉

コメントありがとうございます。

ですよね。
子ども達は宝です。
ても、まさか妻がここまでやる
と言うか、考えていたと言うか、
豹変したと言うか・・・。

長く一緒にいただけ
その分ショックです。

もう、妻の事がずいぶん
嫌いになって来ました。
そう思うように努力して来たんですけどね。

夫婦なんて所詮は他人。
終わる時は儚いものですね。

応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク