2回目の調査の打ち合わせ

離婚協議中に起きた

妻の2回目の不倫疑惑。




興信所に行って

当日の計画を細かく立てる。





妻の行動パターンから推測される

移動経路や移動方法。

徒歩なのか車なのか。




どちらの場合でも




対応できるように準備してもらう。




調査員は基本2人体制。

状況によっては4人の2チーム体制

で行動できるようにお願いした。




妻の顔、身長、髪型、髪の色、

車のナンバー、色、車種、

ありとあらゆる情報を提供する。




いやだ・・・。


個人的な情報を見ず知らずの人に教えるなんて。


でも、仕方ない。



今はそんな事言える状況じゃない。



今回はこの1回に賭ける。




以上の体制で

10時間30万円。




決して安くはない。





もう、あとはプロに任せるしかない。


1回目の調査と違って

今回の調査はどちらかと言うと

僕が更に有利な状況になる為の

証拠を固めるといった感じだろうか。


いや、

そうせざるを得ないと思うし、

誰しも同じ行動を取るんではないか。




これから妻と対立する事になるかも知れない中で

何らこちらは悪くもないのに

妻側の条件を飲むなんてあり得ない。



全てがこちらが主導していき、

妻との話し合いの中で

こちらが譲ることがいくつかあるなら

それは問題ない。




その為に、

僕の優位性を格段に

高いものにしておきたい。








ホント、

何で僕がこんな目に遭うんだろう。



こんな考えをする

自分にも何だかイヤになる・・・。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

なにかしら
私たちにも理由はあるとは思うのですが
それでも こんなしうちを受けるほどの事は
してないはずだ!!って
思うのはにんげんならしょうがないことだと思いますよ
そう思わない人がいいるならそれは
人外の者です。
応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク