それでも1%の可能性に掛けていたのに

不倫騒動から半年。




妻に復縁する気はなく、

僕はどんなに献身的に尽くしても

態度は冷たい。



それでも。



子ども達の為にも頑張らねばと

より一層努力したつもりだが、





二度目の不倫疑惑と言う事態に

なってしまった。




いつか目を覚ますかも知れない。


また気持ちが戻ってくるかもしれない。





どんなに笑顔で接しても

目も合わさず、

話しかけても返事はほとんど無い。





耐えて耐えて耐え抜いてきたつもりだ。




そこに、

また別の男と疑惑が浮上。


と、言うか

ほぼ確定的に・・・。





どうしてこんな目に遭うんだ。

僕が何をしたって言うんだろう。

僕の何がいけなかったんだろう。




寂しい思いをさせたわけでもない。

暴力を振るったことも一度もない。

家事や子育ても率先的にこなしてきた。

仕事よりも家庭を優先してきた。

自分よりも妻を優先してきた。






でも、今思えば

これがいけなかった。





甘すぎた・・・。

自分の言いたい事もこらえきた。

優しいだけじゃだめなんだ・・・。



こうなって初めて知った。










こんな状況になっても

1%の可能性に掛けて努力してきたのに。


後悔したくないから努力してきたのに。




そんな僕の思いを知ってか知らずか

妻は違う男と密会している。


なぜ、

今回が初めの不倫相手とは違う男だと

分かったか。


それはまた後程書こうと思う。










もう、ズタズタだ・・・。


妻は何を考えているんだろう。

どうしたいんだろう。




確実な事はいくつかある。

「僕と離婚したい」




よっぽど僕を嫌っているんだろう。



これから僕たち家族は

どうなってしまうんだろう。





今は出来る事をコツコツ進めるしかない。


大好きだったのに。

愛していたのに。

一生守り抜くと決めたのに。

幸せになりたかったのに。

家族みんなで

ずっと笑っていたかったのに。










1%の可能性はむなしく消えた・・・。

僕が本当に離婚を決意した瞬間だった。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

最初の発覚時の対応が甘かったんだと思いますよ

相手にきちんと責任を取らせたまでは良かったんですが
奥さんに対しては何もしていない
何もしていないから反省の気持ちもおこらない

子供たちと引き離して実家に帰すなり
義理の両親を交えて話し合いをするなり
奥さんが反省できる状況を作らなかった事
それが再びの不倫につながっているんじゃないですか

離婚も視野に入れているのなら今度こそ
相手は勿論
奥さんにも責任は取ってもらってください
反省、心からの謝罪がない限りはやり直しなんて・・・・・

Re: No title

匿名 様>

コメントありがとうございます。

その通りです。
甘すぎました。
こんな事されても妻の顔色をうかがい、
逆に気を遣う対応が余計になめられてしまう
結果になってしまいました。

妻の良心に掛けてみたんです。
その時に心から謝罪し、また戻ってくれる事を。

しかし、
逆に「許されるんだ」との間違った解釈を
させてしまう結果になってしまった。
これは僕の反省です。

義理の両親には話すように
今、整えているところです。
次が抑えれれば、離婚し、
慰謝料の請求は必ず実行します。

貴重なアドバイス、
ありがとうございました。


No title

ふたたびです

もう一つ言えることは
相手の奥さんには報告していないでしょう
それも反省できない理由なんだと思います
相手の男はあなたに知れたことで
自分たちのしでかしたことの重大さを理解した
つまり反省をしたんです
方や奥さんは?
確かに自分の配偶者には知れてしまった
でもそれじゃあ十分じゃないですよね
ちゃんと相手の配偶者からの怒りを受けなくては
どうしたって自分の配偶者は甘いものです
相手の存分な怒り
それがあって本当に反省するんだと思います

No title

相手の奥さんに伝えるのは
今はしない方がいいですよ。
たとえ一人にしか言わなくても
名誉棄損は名誉棄損で
罪にならないだけで
やってはいけないことなので
親権が絡んでくるのなら
それが片付くまではしちゃだめです。
私もいまその状況で
親権が取れなかったときに
相手の奥さんに投下します。

結局は 不倫は辞書で調べるとわかるのですが
もともとの意味は 人でないものの所業
人としての理からはずれた者
みたいな意味です。
その一線を超えられる人とは呼べないような者たちと
超えられない人間には理解しがたい溝があるのだと思います。

Re: No title

匿名 様、素ももも 様>

コメントありがとうございます。

全くおっしゃる通りです。
愛しているからこそ、しっかり制裁しないと
いけないって事が今回よくわかりました。
「次は気をつけてね」
だけではダメですね・・・。

まず、妻の両親には告げます。
もう復縁はないので・・・。
相手の奥さんは素もももさんの言うように
一旦保留します。
対処後でも何かあれば対抗措置として考えてます。

親権は。
そうですか・・・。
それでも母親が有利ですか・・・。
悲しいです・・・。
そんな人に子ども達を渡したくない。
あとは、子ども達を信じるしかなさそうです。

僕の中で離婚の決心はしましたが
最後の最後まで、
僕はそんな妻も含めて家族に全力を注ぎます!
長く連れ添った妻への最後の感謝の気持ちです。


応援お願いします!
モチベーションアップの為に
ランキングに参加してみました。

応援、お願いします。
■ブログランキングへ
プロフィール

tumanofurin

Author:tumanofurin
愛知県在住。
結婚して17年。
妻と僕、子ども3人の5人家族。
僕は、とある工場で、
一週間毎に夜勤もあり。
妻は医療関係に勤務。

僕は今も妻の不倫問題と戦い、
とても苦しい経験をしています。
なぜ「した側」の妻が僕に冷たく、
逆に離婚を迫られるのか。

妻は今でも平然と日々を過ごし、
違う男と密会を重ねる。

妻の不倫に苦しんでいる方や
この一連の事件を
時系列で確認できるように
本サイトを立ち上げました。

自分と同じように
現在苦しんでいる方への参考
になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク